<2.セカエル農園の畑日記> 2話:サツマイモの定植

 

次に着手したのはサツマイモの定植。

サツマイモはホームセンターで5種類、全部で60株を入手して来ました。

種類は金時、クイックスイート、紅まさり、紅きらら、紅あずま です。

植えるのは前回肥料を入れてマルチを張った一番端の畝。

等間隔に穴を掘ってサツマイモの蔓を寝かせる様に差し込んで行きます。

この日は水をやって帰りました。

 

2日後に畑に様子を見に行くと、何とサツマイモたちがぐったりしているではありませんか。

春とはいえだんだんと日差しは強くなって行く時期です。

この二日間は特に天気の良い日が続いていました。

黒マルチの上に裸で寝かせてあったので、干からびそうになっていたのです。迂闊でした!!

急いでマルチの上に枯れ草を敷いて日光は当たっても、下から熱され無いようにしました。

植えるその日の天候だけで判断せず、これから変化するであろう日当たりや気温や環境にも注意を払わなければいけないことを学びました。

サツマイモの無事を祈ってこの日は帰路につきます。

 

↑支柱を使って穴を掘り、サツマイモの茎を挿して行きます。

↑干からびてしまったサツマイモ(涙)ごめんなさい…。

↑敷き藁をして様子を見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA