<2.セカエル農園の畑日記> 8話:定植(その他諸々)

畑仕事をしていると一つ一つの野菜の世話に色んなストーリーがあって、
書ききれないことがポロポロと出てきます。

6月も下旬になりましたが、実は畑は少しずつ満員に近付いてきております。

これまで投稿したピーマン、トウモロコシ、枝豆、キャベツ(残念ながらもういません…)、
サツマイモ、トマトに加え、

ケイさんの畑から貰って来たモロヘイヤの苗(20株ほど)、同じく譲って貰ったオクラ(30株ほど)と、
その足元を覆う様に(空間利用の為)買って来た冬瓜(2株)、南瓜(2株)、
また違う畝には獅子唐芥子(2株)、落花生(6株)をそれぞれ新たに植えました。

更に挿し木したトマトの足元にはコンパニオンプランツとして、
バジルと食用花・ナスタチウム(どちらもGreenfield Pprojectの有機種)を定植。
このナスタチウムはエディブルフラワーと言われる食用花で、鮮やかな花を咲かせるそうです。
バジルはプリプリの双葉が水々しくてとても可愛い!

そしてポットの中で定植を待つのは同じくGreenfield Pprojectから取り寄せたズッキーニの種。
葉がもう少し大きくなったら畑に移植する予定です。

一方畑から少し離れたセカエルの拠点「がっこう」前には
高砂さんから頂いたコンテナに土を入れて、ゴーヤの苗がスクスク育っていました。
コンテナの中は体積は小さいですが、日当たりの良い所に自由に移動できるのでとても便利です。

一気に書いてしまいましたが、畑野菜メンバーの紹介は以上です。

↑定植したての落花生。丸い葉の形が何とも言えない可愛さ。

↑定植前のバジル。

↑獅子唐の苗

↑ナスタチウムの葉、名前も可愛いけれどこの葉っぱの可愛さと言ったら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA